FC2ブログ
2011_01
25
(Tue)19:28

最年少の勝利から思うこと

今、スポーツ界で話題は、卓球の最年少で勝利した女の子二人。私の考えの中で年齢や体格が違うのに勝利できるスポーツは卓球と水泳ぐらいだと思います。(フィギュアスケートや器械体操は採点法なので除外)近年、スポーツ界も低年齢化で十代で世界へ挑戦している人も増えていますが、身体の骨格ができていないのに同じ運動ばかりして片寄った体力になり、悪くなると障害が起こっています。よく聞くのがサッカーで膝を痛めたり、野球で肘を痛めたりする。しかし、水泳は全身運動で水の負荷しかかからず、卓球も正確性と敏捷性が必要であまり筋力の負荷がかからないので、幼児期から始めても良いスポーツだと思います。また、世界に日本人が通用するスポーツが、体格差の関係がない、敏捷性や正確性が必要なスポーツだとも思います。サッカーも幼児からやっているスポーツクラブが多く底辺が広がり、レベルアップしていますが、障害が起こらないように、指導者の見極めと適切な指導のレベルアップが大切だと思います。
そういえば、今夜は、サッカーアジア杯の日韓戦です。私の予想は、ドローでPK戦になると思います。ワールドカップでPK戦で負けているので、是非、今回払拭して、勝ってもらい、決勝でも、負け続けているオーストラリアにあたり、勝っててほしいと思います。BYスザワでした。