fc2ブログ
2015_01
22
(Thu)23:08

チアリーディング発表会を終えて☆

こんばんは、田中です!
他の先生も書かれていますが・・・17日に行われましたワイルドスポーツクラブ主催の
チアリーディング発表会&選手権大会、無事に終える事が出来ました!
大村先生が言いたかった事をほぼ全て書いてくれたので、なるべく簡潔に。笑

仕事上、実際に客席から子どもたちの演技を見れなかったのですが、舞台袖でしっかりと目に焼き付けてきました。
初めての発表会で緊張している年中に続き、去年より一段と成長し堂々と踊る立派な年長、
そして・・・それぞれの目標を胸にチームで団結しこの日に向けて努力を積み重ねてきた小学生。

年齢は違えども、舞台に立った子ども達の顔はそれはもう立派なチアリーダーでした。
(余談なのですが、年中の演技を見て涙が出てしまいました・・・汗)

私が教えている園の子ども達には「緊張するのも大切だけど、とにかく楽しんでおいで」と言っていましたが、
一番緊張したのは私たち、指導員かもしれません・・・笑

どの先生方も言っていたのですが毎年毎年、演技のレベルが上がっていき、
自分の担当する園はもちろんのこと、他の園の演技を見れるのが楽しみです!
特に小学生は今年は交流する機会が増え、別のチームでも顔を覚えてくれていた子ども達がたくさんいたのでとても嬉しかったです。

みんな、どのチームも今まで一番の最高の演技を魅せてくれたと思います。

小学生クラスでは点数がつくため必然的に順位がついてしまいますが、これだけは覚えてほしいです。

チアリーディングはタイムを競ったり、1対1で競い合い戦うスポーツとは違い争う競技ではありません。
いかに観客を魅了し、引き付けることができるかどうかを競う「表現スポーツ」です。
観ている人に元気・勇気・笑顔を届けるために、演技を行っています。(ヴェルディの応援は、まさにそうですよね♪)

うーん・・・・簡単にいえば「笑顔の真剣勝負」・・・ですかね!(^o^)

なので私から見ればどのチームも優勝です!
みんなの演技を見て元気・勇気をもらい、ずっと笑顔でいられました。もちろん年中、年長からも!
というわけでここに、田中賞を皆さんに授けたいと思います。笑 
あ、いらないですかね・・・でしゃばりました、すみません(^-^;)

とはいえ、笑顔で完璧な演技をするってなかなか大変なことです・・・。
子どもたち自身もよく「真剣にやらなきゃいけないから笑顔にはなれない」と言っています。
ならばチアリーディングをやるときは「真剣=笑顔」という方程式を自分の中で作ってしまいましょう!

そして、来年も「楽しかった」といえる素敵な発表会&大会にするよう、私達指導員も一層努力していこうと思いますので、
これからもよろしくお願い致します!!




本当に、ありがとうございました。



田中