FC2ブログ
2019_06
26
(Wed)19:07

八村塁選手は、子供頃野球少年だった

NBAプロバスケットでドラフト一巡指名された八村塁選手は、小学校の頃は、あのイチロー選手に憧れた野球少年だったそうです。中学生になり、バスケットの顧問に説得され、バスケットボールを初め、ここまで来れて、凄い活躍がきたいされます。先日、TVで親子でプロゴルファーや相撲、野球、サッカーを目指す特集をしていましたが、少しやり過ぎではないかと思いました。単一種目でずーと同じ運動、同じ筋肉ばかり動かしていると、疲労骨折や怪我につながるのではないかと思います。怪我したら選手生命も終わっしまうかもしれないので、いろいろなスポーツを経験していろいろな筋肉を動かしてから、好きな種目をやることが良いのではないかと思います。指導者もこれができないと終わらないとか、これがでないとプロに成れないなどと圧力をかけて何回も同じ運動していると、やる気もでて来ない、怪我につながる、もし、怪我して選手生命がなくなったら、その子供はそれからどうすればいいのでしょう。八村選手は、中学からバスケットボールをやってもここまで来れたのは、本人の努力もありますが、良い環境と良い指導者に恵まれてたかもしれません‼byスザワでした。